忍者ブログ
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/05 ミヤモト]
[05/16 sheep]
[11/08 sheep]
[11/07 たこすけ]
[10/21 sheep]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
sheep
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3話まで放映。
とりとめのない感想。

G-セルフがかっこいい。違和感も最初はあったけど、見れば見るほどかっこいい。動いていると特に。デザインをした安田朗がキャラクター・デザインを担当したターンAにもどこか通じるように思える動くとますますかっこうよく見える。

描かれる風景は「オネアミスの翼」のよう。

エンディングの雰囲気や井荻麟の歌詞がやなせたかしにでも御大はなろうとしているのかしら、と思えたり。

たぶん、ターンAにこの世界も包含されるんだろうね。
しかし全26話なんやろうか。御大、26話でまとめられるんやろうか。
PR
ランバ・ラルと同じ広瀬正志さんが声やってたのか。ゲリラ屋で主人公を変える男。
そうやったんや。
009+セーラームーン

MADだけどね。
サイボーグ009の誰がためにと合うように作ったという制作の幾原さん、という話を聞いて、当時、大いに感動した。本当かどうかは知らないけど。
今さらだが、光テレビでやっていたので野明たちが全く出ないとうわさされているパトレイバー劇場版を見た。

題材はコミック版の廃棄物13号。
オリジナルの殺人担当者課の刑事2人を主人公に港湾局で発生した連続殺人事件の犯人を追う。

謎の美女、岬冴子。事件の謎は次第に彼女につながっていく。

原作より謎解き要素が増え、より人間ドラマ感も増す。絵もきれいだし、ジャッカルの残忍なシーンが我慢できれば非常におもしろいと思う。
ただクライマックスの装甲が外れた13号の姿は悲しすぎる。

特車二課もレイバーもほとんど出てこないのは残念ながらも楽しめた。
忍者ブログ [PR]