忍者ブログ
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/05 ミヤモト]
[05/16 sheep]
[11/08 sheep]
[11/07 たこすけ]
[10/21 sheep]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
sheep
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
[178] [177] [176] [175] [174] [173] [172] [171] [170] [169]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12月29日のつづき。


木之本地蔵院。意外に大きい。目の治療で有名な地蔵様だそうで、もともとは大阪で天武天皇の代に難波浦に漂着したお地蔵様だそうで、さらに日本三大地蔵だそうで。


確かに、でかい。蛙の置物がたくさん置かれている。




毎年どこの神社、お寺に参っても同じことだが、年始に向けて何やらあわただしい空気の漂う境内。


真っ暗な中、お地蔵様の足元にお邪魔する御戒壇巡り。もっと明るいかと思ったら本当に真っ暗。ルールをわからず錠前に触らずに出てしまった。ただ錠前の布は触れたようだ。

そんな感じで地蔵院をあとに。御戒壇巡りは確かに興味深かった。

その後、ミヤモトさんに連れられてサラダパンのお店つるやパンへ。



サラダパンはきざんだタクアンの入ったパン。名前は知っていたがお初。意外においしかった。カメラで写真を撮り損ねたが、チョコハムカツパンの方はおどろきのおいしさでした。

その後は旧街道をふらふら。









牛馬の市の跡もあった。


一豊の奥さんも買いに来たらしいがこのパネルはどうだろう?



街道を抜ける。

きれいな状態で典型的なとびだしぼうやをはじめて見た気がする。

駅までの道で見かけた除雪車。



地蔵院の影響か、遠目に地蔵に見えた煙突。

当初もう少し長居するつもりだったが、だいぶ体に来ていたようで、このたびにしては珍しく雨も降りだしたので、その後は滋賀ならどこにでもあるスーパー平和堂を物色後、退散。
本当に2人とも意外に体に来てた。

年に1回のこのたび。何もなくてもないからこそ楽しい。
ミヤモト・アイでの日記はこちらから。
猫と京都とたびたび出雲。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]