忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/05 ミヤモト]
[05/16 sheep]
[11/08 sheep]
[11/07 たこすけ]
[10/21 sheep]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
sheep
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
[139] [138] [137] [136] [135] [134] [133] [132] [131] [130] [129]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『忍術バトルRPGシノビガミスタートブック(上)』
『忍術バトルRPGシノビガミスタートブック(下)』
著 河嶋陶一郎 冒険企画局 新紀元社

知り合いからTRPGのお誘いが。シノビガミというゲームと聞いたが、知らないゲームだったのでとりあえずスタートブック上から読みだした。

アドリブ重視でゲーム上では現実性よりもストーリー性などが重視されるので、私の知るルールだと、GARPSやソードワールドなどと違いどちらかというと天羅万象や番長学園に近い。
さらにチームで何かをするというより、お互いの抱える秘密や使命をもとに時に敵に時に味方になる。

本上下巻は前半がリプレイ、後半にルールが記載されている。
上下は続き物になっていて、キャラクターも同じキャラクターも登場している。

なかなかにアドリブの力が求められるゲームだし、事前の設定やキャラクター性なども重要なので、ゲームマスターの能力も求められる感じ。双方が上手であれば楽しいゲームになるだろうなあ。

リプレイはそういう意味で非常におもしろい。
下巻は翌日が仕事なのについ夜更かしをして読み終わるまで止まらなかった。ストーリー自体はありふれたものと言えるんだけど、やはりリプレイだと展開がおもしろい。

やるのは大変そうだけど、楽しそう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]